PROJECTディテール

シンガポール
ナショナルギャラリー 2015

カテゴリー

  • 美術館・博物館・展示施設

スコープ

  • ファサード
  • ランドスケープ
  • インテリア

竣工年

  • 2015

ロケーション

  • シンガポール

プロジェクトチーム

  • シンガポール

Client : National Gallery Singapore
Design : Studio Milou Singapore, Pte Ltd


  シビックエリアの中心部に位置する、東南アジア最大の現代美術のコレクションを誇るアートギャラリー。隣接する旧市庁舎と旧最高裁判所を一体改修し、軽やかな屋根とヴェールと呼ばれるガラスとメタルのファサードで覆うことで一つの建物となるよう計画されている。外観照明はすべてLEDで計画・調光制御され、夜が深くなるにつれて窓の内側に仕掛けられた照明が際立ってくる。荘厳な歴史的建築物をランドマークとして浮かび上がらせた。また、アートワークは高効率なLEDを用いながら美しく照らし出し、施設に対しては、暖かい色の光で演出することで来館者を迎える快適な雰囲気をつくり出した。